時悠々 楽游  = Room Part 1 =

c0102085_728384.jpg
本館2階にある『悠々庵』411号室に宿泊しました。

c0102085_7294760.jpg
c0102085_7293711.jpg
室内は畳敷きの居間スペースと・・・ (セーフティボックスは電話の下の観音開き戸の中にあります)

c0102085_7302271.jpg
c0102085_7303677.jpg
居間から一段上がったフローリングのベッドルームに分かれています。
PAANG@カユマニス・ジンバランのベッドルームの壁を思わせるアジアンちっくな引き戸が素敵。

c0102085_7304717.jpg
左の観音開きの戸のほうは洋服掛けで、右の襖には予備の布団が入っています。
ちなみに、引き戸の向こうに見えているのはトイレのドア。

c0102085_7312920.jpg
ベッドルームは布団を2組敷いたらいっぱい、いっぱいで寝るだけって感じ。

c0102085_7315756.jpg
c0102085_7314180.jpg
ベッドルームからも河口湖が見えます。ま、寝たら天井しか見えませんが。(笑)


c0102085_7324818.jpg
居間と広縁の間にある引き戸も障子や襖ではなくて細い枝を組んだものです。

c0102085_7325942.jpg
居間の座椅子は寄りかかると滑って座りにくいのでもっぱら広縁の椅子に座っていました。

c0102085_7331235.jpg
c0102085_7343189.jpg
居間と広縁の間には段差があるのでつまづかないようご注意を。

c0102085_7332350.jpg
椅子には膝掛けが置いてありました。冷える日にはありがたいですね。
[PR]
by crystalclooney | 2009-03-15 00:01 | *時悠々 楽游


<< 時悠々 楽游  = Publi... 時悠々 楽游  = Room ... >>