カテゴリ:*Prince D'Angkor( 3 )

Prince D'Angkor  = Public Area =

2008年4月に宿泊しました。
c0102085_2119917.jpg
Prince D'Angkorはシヴォタ通り、オームクン通りの2つの通りから敷地内に入ることができます。
ホテルの正面にあるのはシヴォタ通り。これはシヴォタ通りに面した正門(?)から撮影したものです。

c0102085_21192552.jpg
これはホテル玄関から正門側を振り向いて撮影したものです。
大型観光バスが駐車するからか、ホテルの駐車スペースはやけに広かったです。

c0102085_21193759.jpg
中央には魚の口から水が噴き出した噴水あり。

c0102085_21195299.jpg
で、これがホテルの玄関。車は玄関のまん前まで乗り付けられます。

c0102085_2120791.jpg
夜のホテル外観。ホテル名がライトアップされていました。

c0102085_21201932.jpg
c0102085_2120511.jpg
吹き抜けではないけれど、天井が高くて開放感あるロビーでした。
玄関を入って右手にあるロビー・ラウンジでは夜になるとピアノの生演奏がありましたよ。

c0102085_21203846.jpg
ロビーの一角にあった、シェムリ・アップらしいオブジェです。

c0102085_21212187.jpg
玄関を入って左手にあるレストランです。朝食はここでいただきます。

c0102085_21213759.jpg
プールの近くにあるジムです。なぜかいつ見ても誰もいませんでした・・・。
体重計があったので私は体重測定だけしましたけどね。(笑)

= Pool etc =
= Junior Suites =
[PR]
by crystalclooney | 2008-04-30 00:02 | *Prince D'Angkor

Prince D'Angkor  = Pool etc =

プールはメイン・ビルディングの正面にあります。
c0102085_21251670.jpg
ちなみに、この写真に写っている建物はお隣のホテル。

c0102085_21252830.jpg
こちらに写っているのがメイン・ビルディング。
メイン・ビルディングにあるのはデラックス・ルームです。このホテルではプール・ビューのデラックス・ルームがオススメ!

c0102085_21254050.jpg
メイン・ビルディングをプールの反対側から。

c0102085_21255662.jpg
プールの向こうにオレンジ色の浮き輪がありますでしょ?この浮き輪の奥(1階)にジムがあります。

c0102085_21274149.jpg
パラソルもデッキチェアも汚れていなくて綺麗でしたよ。ダサくない色も合格。

c0102085_21275372.jpg
プールはシアヌークビル(地名)の塩水を使っているんですって。
200を超える客室数からしたら小さいかもしれないけど、町のど真ん中にあるホテルのわりには大きなプールでしたよ。

c0102085_21281035.jpg
このウッディな建物はジュニア・スイート棟です。1階の部屋だったのでプールアクセスは楽々でした。

c0102085_21282386.jpg
周囲に緑が多いので雰囲気のいいプールでした。
でもそれは昼間の話、夜になるとあちこちに気持ち悪いカエルがたくさん出没してました・・・。(泣)

c0102085_21284343.jpg
やはり昼間は観光に出かけてしまうのか、プールで泳いでいる人はごく僅かでしたねぇ。

c0102085_21285616.jpg
c0102085_21304030.jpg
4月、5月は特に暑い時期なので昼間の最も暑い時間帯はホテルに戻ってプール休憩を取ったほうがいいですよ。

c0102085_2129958.jpg
c0102085_21292228.jpg
プールサイド・バーです。まったく利用しなかったけど・・・。

c0102085_21293813.jpg
c0102085_21295142.jpg
アンコール遺跡観光の拠点となるシェムリ・アップのホテルらしく、プールサイドにはデバターもありました。
[PR]
by crystalclooney | 2008-04-30 00:01 | *Prince D'Angkor

Prince D'Angkor  = Junior Suites =

ジュニア・スイート505号室に宿泊しました。505号室はジュニア・スイート棟1階の一番奥にあります。
c0102085_21332612.jpg
部屋へ行くにはこの通路を通らなければなりません。
が、ここは夜になると恐怖の通路と化すのです・・・。いわば、カエルの楽園。(笑)

c0102085_21343210.jpg
c0102085_21334023.jpg
でも、町中のホテルにしてはリゾート感があって悪くないんですけどね。ただし、昼間は。

c0102085_21335633.jpg
チェックインしたときはこの葉陰にかわいいニャンコがおりました。

c0102085_21341088.jpg
ジュニア・スイート1階はトロピカル・ガーデンビュー。鹿の像は意味不明だったけど・・・。

c0102085_21344394.jpg
部屋の入り口はガラスドア。だからカーテンを閉めてないと中が丸見え。
私が泊まった部屋は一番奥だから前を通る人はスタッフくらいでしたけどね。

c0102085_21355851.jpg
ジュニア・スイートは2006年12月に見学したデラックス・ルームとは違って、伝統的なカンボジア建築の部屋でした。
でも、椅子はデスク前にあるこれ1つしかなく、部屋の前のテラスにも室内にも寛げる場所がないという欠点があったんですよねぇ・・・。

c0102085_22344734.jpg
隣の部屋を覗き見したら、隣の部屋は冷蔵庫の左隣にあるものにクッションマットがあったんですけど・・・。

c0102085_21361137.jpg
c0102085_21362454.jpg
c0102085_21363513.jpg
ベッドには実用的ではない飾りのカーテン付き。でも、おそらくカンボジア・シルクかと。

c0102085_21365233.jpg
あとは収納が少ないのも不便でした。だってクローゼットがこれなのよー。
スーツケース置き場の隣にも引き出しが二段あったけど、黒い服が白くなってしまいそうな引き出しだったし・・・。

c0102085_213724.jpg
バスタブにはハンドシャワーがありました。洗面シンクはもちろん1つ。しかも、物を置くスペースがあまりない・・・。

c0102085_21371139.jpg
でも、シャワー・ブースが別にあるところはよかったです。
[PR]
by crystalclooney | 2008-04-30 00:00 | *Prince D'Angkor