カテゴリ:*Peace Resort( 7 )

Peace Resort  = Public Area Part 1 =

2009年4月に宿泊しました。オープンして30年以上経つ老舗ホテルです。
c0102085_811852.jpg
チョーンモン・ビーチ方面から来るとこの看板が目に入り・・・

c0102085_812797.jpg
メナム・ビーチ方面から来るとこの看板が目に入ります。
昼間ならどちらから来てもわかりやすいけれど、私が到着したのは夜だったのでドライバーが看板を見落として通り過ぎてしまいました。しかも私たち、ピックアップトラックの荷台に乗っていたし・・・。(笑)

c0102085_813741.jpg
エントランスを入るとしばらく私道が続き、道の両サイドには名前不明の木が植えられています。

c0102085_82267.jpg
ホテル側から道路側を向いて撮った1枚。大きな実が1個だけぶら下がっているのがわかりますでしょうか。
見たこともない実だったからスタッフに名前を聞けばよかったわー。

c0102085_82250.jpg
私道の先にはゲートがあります。
その先には駐車場と送迎案内があり、各ビーチまでの料金が記載された看板もあります。
現地代理店に送迎をお願いしたのでホテルの車は利用はしませんでしたが。

c0102085_825948.jpg
ロビーへ続く通路の前にはちょっとした庭があり、一休みできる椅子がいくつか用意されています。
その1つがこのブランコになった椅子。私は座っていないけれど、多分ぶらんぶらんできると思います。(笑)

c0102085_83850.jpg
通路の中央に木が2本見えていますね~。パッと見ると邪魔そうに見えますが・・・

c0102085_842370.jpg
見上げるとこんなに大きな木なんですよ~。
このホテルは2007年に大規模な改装をしたけれど、木を切らずに改装したんですね。好感度アップです。(笑)

c0102085_047324.jpg
木の横にあるのがこのベンチ。ここは灰皿が置いてあるので喫煙OKです。
そのためロビーのソファ以外ではこのベンチに座っている人が多かったです。
クッションの乱れ具合がそれを物語っているかと。(笑)

ここからはアプローチの前にある庭部分です。
c0102085_85876.jpg
庭の中央にはこんなソファ?ベンチ?があります。木だから座ったらお尻が痛くなりそうですが・・・。

c0102085_8534100.jpg
背もたれにあるクッションを座布団にすればいいのかも!?

c0102085_851928.jpg
ロビー側から。庭の向こうに駐車場があるのがおわかりいただけるかと。

c0102085_23471774.jpg
この椅子は木が少々古びた感じだったので座るというより庭の飾りと思ったほうがいいような。

c0102085_86688.jpg
ランプが素敵です。このランプはただの飾りではなくて夜になるとちゃんと火が灯されていました。

= Public Area Part 2 =
= Public Area Part 3 =
= Public Area Part 4 =
= Pool etc =
= Room Part 1 =
= Room Part 2 =
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:06 | *Peace Resort

Peace Resort  = Public Area Part 2 =

ロビーとさらにその先へ続く通路などを。
c0102085_7493751.jpg
ね?ロビーのソファのほうがゆったり座れそうなのに喫煙できるベンチに座っているでしょう?
それはそうと、ホテルロビーの床がフローリングって珍しいのではないかしら。

c0102085_7494775.jpg
c0102085_7495742.jpg
角度を変えてロビーのソファを。アンティーク風なライトが素敵。

c0102085_7501457.jpg
レセプションは床から壁、天井、カウンターまですべて木製。
このレセプションにはビーチリゾートホテルというより、タイ北部のホテルというような印象を受けました。

c0102085_7502553.jpg
ロビーの中央にはそら豆みたいな形の大きな椅子が。でも、この椅子が何気に一番人気でした。(笑)
ロビーには観光名所やオプショナルツアーのパンプレットがたくさん用意されているので、事前に予約しなくても観光はなんとかなるでしょう。ツアーデスクもありますし。

c0102085_7503552.jpg
夜のロビーはちょっと暗いです。私のデジカメではこれが限界・・・。

c0102085_7535031.jpg
ロビーの先もさらにフローリングの通路が続きます。格子状の屋根なので暗くないし、水音が涼しげな通路です。

c0102085_7514721.jpg
反対側から。通路脇にも椅子あり。でも、ここに座る人はいないような気が・・・。

c0102085_7523239.jpg
c0102085_7524339.jpg
途中から屋根の幅が狭くなって外の椰子の木が見えるようになります。通路脇の植物もいい感じ。

c0102085_7525446.jpg
花はこれしか咲いていませんでしたが・・・。
それはさておき、壁から水が流れ落ちています。だからこの通路は涼しげな感じがするんでしょうね~。

c0102085_754507.jpg
通路にあったなんとも座り心地が悪そうな椅子。この椅子、試しに座ってみました。やはり座り心地は・・・。
それよりも、一人では立ち上がるのが大変でダンナに腕を引っ張ってもらってやっと立てましたわ・・・。
何度も座ったり、立ったりを繰り返したらいい運動になりそうです。(笑)
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:05 | *Peace Resort

Peace Resort  = Public Area Part 3 =

客室、レストラン、プールへはロビーから続く長い通路を歩いていきます。その通路脇にある施設などを。
c0102085_740306.jpg
通路にはホテルの敷地外(表通りの向こう側)にあるPeace Tropical Spaのメニュー紹介コーナーもあり。
10~14時はすべてのパッケージメニューが30%オフになるのでお得ですよ~。

c0102085_7423467.jpg
ここも喫煙OK。でも、やはりロビー前のベンチが人気なようでこの椅子に座っている人を1人も見かけませんでした。

c0102085_7405592.jpg
1枚前の写真の椅子を過ぎると通路の両サイドにショップがあります。
向かって左側はブティック。ここでスーツを買う人はいないと思うけど・・・。なぜかブーツも売っていました。

c0102085_7421728.jpg
ブティックの向かいにはコーヒーショップが併設されたギフトショップがあり、サムイ滞在中に使えそうなサマードレスや帽子、籠バッグなども販売されています。中に入って見ていないので値段のほどはわからず・・・。

c0102085_7443188.jpg
ギフトショップの隣はパソコンコーナー。インターネットに接続するにはレセプションでカードを購入しなければなりません。
接続料は確か1時間100バーツだったかと。自分のパソコンがあれば部屋でも無線で利用できます。

c0102085_7435393.jpg
パソコンコーナーの向かいはライブラリー。黒板のキティちゃんの絵が微妙・・・。
ちなみに、キティちゃんが持っている本のタイトルは「Samui Island」 ガイドブックか?(笑)

c0102085_7441460.jpg
c0102085_7451329.jpg
ライブラリーはこんな感じ。壁の上部分がオープンな造りでエアコンがないので扇風機が置いてあります。

c0102085_7452262.jpg
ゲストが読み終えた本を置いていったのかな?本の数はけっこうありました。でも、見事に洋書ばかり・・・。
日本の本も置いてこようと思ったけれど、たった2泊では読みきれませんでした・・・。
文庫本が上・中・下とあったら、下巻を置いていかないわけにはいきませんものねぇ。(笑)

c0102085_745349.jpg
ライブラリーには変わった形のこんな椅子も。お洒落だけど座面が高くて座りづらかったです。
正座や胡坐なら座りやすかったけどね。でも、そうまでしてここで本は読まないかな。読める本もないし~。

c0102085_7454992.jpg
ライブラリーの隣はキッズルーム。ここの扇風機が壁に取り付けるタイプなのは子供が指を入れないための配慮なのかしらね。

c0102085_746025.jpg
通路の突き当たりには庭と同じ椅子があります。でも、ここはクッションなし・・・。
ここも木を避けて床板が張られていました。

c0102085_7461036.jpg
c0102085_7461958.jpg
ロビーやショップ、ライブラリーなどがある棟の写真はここまで。
でも、まだレストランやプールへは辿りつけないんですね~。
ちなみに、階段の横はスロープになっているのでスーツケースやキャスター付きのバッグを持ち上げなくても大丈夫です。
ま、重いスーツケースはスタッフが運んでくれますけどね。
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:04 | *Peace Resort

Peace Resort  = Public Area Part 4 =

c0102085_735496.jpg
プールやレストランへ行くにはまだこの竹のアーチを通り抜けなければなりません。
ま、それだけ表通りから奥まっているってことなんですけどね。

c0102085_7361141.jpg
竹のアーチを抜けると南国植物いっぱいの庭があり、その先にようやくレストランSea Wrapが見えてきます。

c0102085_7354554.jpg
レストランの手前には子供の遊び場もあります。その向こうにチラッと見えているのがプールです。

c0102085_7363912.jpg
ホテルにレストランは1つしかないけれど、こちらも木がふんだんに使われ雰囲気のいいレストランでした。

c0102085_7365173.jpg
テーブル数が多いし、うまいこと時間がバラけていたようで朝食時にありがちなワサワサ感もありませんでした。

c0102085_737152.jpg
日焼けしたって平気さ~!って人はビーチに近いテーブルがオススメ。平気じゃない人は内側のテーブルへどうぞ。(笑)
朝、昼はこのように何もないビーチだけれど、暗くなるとビーチにもテーブルが置かれます。
このレストランでは朝食の他に、ここのウリでもあるビーチ席でのディナーもいただきました。その模様はこちら

c0102085_7373153.jpg
c0102085_7374210.jpg
改装した時にビルディングタイプのデラックス・ウイング(全20室)ができたようですが、それ以外のカテゴリーの客室は独立したバンガロータイプになっています。
客室の配置が複雑なので自分の部屋の場所をちゃんと覚えておかないと迷子になるかも!?

c0102085_7375951.jpg
これは迷子になってウロウロしてしまった時に見つけたリヤカーです。(笑)
実際に使っているものなのか、ただの置き物なのかは不明。
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:03 | *Peace Resort

Peace Resort  = Pool etc =

プールはレストランの横、つまり海辺にあります。なのでプールからも海が見えました。
c0102085_2103265.jpg
c0102085_2104247.jpg
c0102085_2125687.jpg
ビーチ側から撮影。このテーブルと椅子はカラフル過ぎる感じが・・・。赤と黄色は要らないかも。

c0102085_2105231.jpg
プールに向かって左側後列のデッキチェアが私の定位置でした。理由は私が泊まった部屋から一番近かったので。(笑)

c0102085_2111234.jpg
c0102085_2112650.jpg
c0102085_2113611.jpg
デッキチェア目線のプールを。
ひょうたん型のプールはそれほど大きくはないけれど、大きな椰子の木、白いパラソルがビーチリゾートって感じ。

c0102085_2115739.jpg
泳いでいる人が少ないので、My浮きマットでぷかぷかしていても邪魔になりません。(笑)

c0102085_212921.jpg
プール越しにレストランとプール・バーを。

c0102085_2142220.jpg
レストラン前の赤い部分ではタイの民芸品を売っていました。前日は見なかったので毎日ではないのかもしれませんが。

c0102085_2131373.jpg
午前中はこのように誰もプール・バーのカウンターには座っていませんが・・・

c0102085_2122018.jpg
夕方になるとこのとおり。やはりプール・バーを利用する人は夕方が多いようで。
なぜなら16~18時の間はハッピー・アワーでビール&カクテルが割引になるんです。(何割かは忘れました・・・。)

c0102085_2132649.jpg
ビーチ側のテーブルと椅子が茶色ならプールサイドの派手なテーブルと椅子も茶色にすればいいのにね。

c0102085_2144489.jpg
ボブットの海の色はすごく綺麗というわけではないけれど、久しぶりに海で泳いでみました。
沖のほうへちょっと行っただけで急に深くなるので、ヘタレスイマーさんは気をつけたほうがよろしいかと・・・。

c0102085_2145261.jpg
この青いマットのデッキチェアが並んでいる部分がピース・リゾートのプライベート・ビーチです。
この時はまだ9時ぐらいだったので誰もいませんが、日中はプールで泳いでいる人よりもビーチのデッキチェアで寛いでいる人のほうが多かったです。白人さんって平気で肌を焼くからすごいよね。

c0102085_215539.jpg
プールサイドにはマッサージ用のサラがあります。確かタイマッサージ1時間300バーツだったかと。
ホテルにしては良心的な値段なので、マッサージだけならわざわざスパへ行かなくてもいいかも。
現にいつも誰かしらマッサージを受けていて、6つあるマットがフルになっていることもありましたので。
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:02 | *Peace Resort

Peace Resort  = Room Part 1 =

私が泊まった部屋はデラックス・ガーデン112号室です。
c0102085_242731.jpg
c0102085_243920.jpg
デラックス・ガーデンにはリビング有り、無しの2タイプがありますが、ウッディーな外観のほうにはリビングがありません。
ちなみに、リビングがあるデラックス・ガーデンは外壁がクリーム色でもっと明るい感じの建物でした。
こちらは一見しただけでは暗くてボロい掘っ建て小屋に見えますからねぇ。(笑)

c0102085_245313.jpg
c0102085_25875.jpg
でも、玄関前にテラスはあるし、周囲に緑もいっぱいあって部屋の居心地は悪くなかったですよ。

c0102085_251832.jpg
壁に取り付けられたこの木の鳥はドアチャイムの代わり。紐を引っ張ると嘴でノックしてくれます。

c0102085_255958.jpg
MAKE UP ROOMのサインは砂が入った巾着袋。

c0102085_26878.jpg
巾着袋をひっくり返すとDO NOT DITURB。巾着袋とはかわいいサインですね~。

ここからはバスルームです。
c0102085_26184.jpg
c0102085_26272.jpg
洗面台はいたってシンプルな造り。シンク周りは狭くても下の棚に洗面用具等を置けたので使い勝手は悪くなかったです。

c0102085_263718.jpg
シャンプー&コンディショナー、バスジェル、ボディローション、バスソルト、石鹸はバスタブの横に置かれた木の入れ物に用意されていますが、シャワーの反対側に置いてあるのが少々不便でした。
でも、少々不便でも陶器のボトル入りのものを使ったらすぐに元の場所に戻すか、もしくは木の入れ物ごとシャワーの近くに持ってきたほうがいいかも。

c0102085_264776.jpg
なぜならボトルが木の入れ物にぴったり収まるように、ボトルの下部分が細くなっているから。
ダンナはこのようにボトルをバスタブの縁に置きっぱなしにしていたために、シャワーのホースをボトルに引っかけて落として割ってしまったので。
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:01 | *Peace Resort

Peace Resort  = Room Part 2 =

続いては室内を。といっても、リビングない部屋だったのでベッドルームだけになりますが。
c0102085_138726.jpg
c0102085_1381772.jpg
壁の色は薄いグリーン。クッションも茶とグリーンの落ち着いた色合い。
どこかのサイトで真っ黄色の壁の写真を見たので、リビングはなくとも黄色の壁の部屋じゃなくてよかったです。(笑)


c0102085_1383071.jpg
外側から見ると暗そうに見えたけれど、細いながらもベッドサイドに窓はあるし、ベッドルームとバスルームの間、デスクの隣にも窓があるので昼間でも思ったより明るかったです。

c0102085_1383876.jpg
壁に掛かった仏陀もこれくらいなら許容範囲。(笑)

c0102085_1385216.jpg
これはチェックインした時にベッドの上に置いたあった団扇です。あ、葉っぱと花付きの団扇ではないですよ。

c0102085_13914.jpg
シーツの交換が不要な時はこの板をベッドに置いてくださいとのこと。

c0102085_1391043.jpg
そういった説明はベッドサイドに置いてあるカレンダーのようなディレクトリーに書いてあります。

c0102085_1392327.jpg
こちらはデスク周辺。鏡があるのでここでメイクもできます。
テレビ、冷蔵庫はもちろん、DVDプレーヤーもあります。1万円ちょっとのホテルでDVDプレーヤー完備とは驚き!
カーテンが付いた楕円形の部分はクローゼット。このクローゼットはポールとハンガーがあるだけで引き出しもなく、ただでさえ狭いのにセーフティボックスまで入っているから2人分の洋服を収納するには狭すぎるかも・・・。

c0102085_140465.jpg
窓際には椅子とテーブルがあります。このホテルってお尻が痛くなりそうな椅子が多いよね。(笑)

c0102085_1401465.jpg
カーテンを開けっ放しだと向こうの部屋から室内が見えてしまいます。でもまぁ、それはお互い様ですからねぇ。

c0102085_1402341.jpg
この写真を見て気づきました。このクッションって表と裏で色柄が違っていたのねぇ。

c0102085_1403411.jpg
テーブルの上にはウェルカム・フルーツとサムイ島ホテルを集めた写真集が。
しっかりピース・リゾートのページを開いて置いてありましたわ。(笑)

c0102085_1404716.jpg
入り口のドアにも明かり取りのガラスがはめ込まれています。リボンを結ぶ位置で明るさ調節も可能です。

c0102085_141134.jpg
部屋に入ってすぐ左手にコーヒー&紅茶セットが置いてあります。この大きなペットボトルのミネラルウォーターは有料です。
ホテルエントランスを出てすぐのところにコンビニがあるので飲み物等の調達は簡単だけど、エントランスまで行くのにちょっと歩かなければならないので、便利なんだか、不便なんだか。
歩くのが面倒に思うのなら1度に大量購入しておいてほうがいいですよ。(笑)
[PR]
by crystalclooney | 2009-04-27 00:00 | *Peace Resort