カテゴリ:*Riad Altair( 7 )

Riad Altair  = Entrance etc =

2009年5月に宿泊しました。
マラケシュ旧市街(メディナ)の北西部、Mosquee Bab Doukkaraの近くにあるリアドです。
c0102085_1031967.jpg
たいがいのリアドはこのように入り組んだ細い路地に面しているので玄関先まで車で乗り付けることはできません。
そして玄関は頑丈そうな扉。他に入り口がないので、セキュリティ面では大型ホテルより安心できるかも!?

c0102085_1103621.jpg
これで扉をノックをすると中から鍵を開けてくれます。けっこう音が響くので夜はソ~っとノックしましょうね~。

c0102085_10312423.jpg
玄関を入ってすぐのスペース。
バラの横にあるノートはゲストブックです。私たちも一言ですがコメントを書き残してきました。

c0102085_10313642.jpg
c0102085_10314558.jpg
タイルの床には味のあるランプシェードが。これはブリキで出来ているのかな?

c0102085_1032739.jpg
c0102085_10322056.jpg
螺旋状になった階段の壁にはモノクロやセピアカラーの写真が飾られていました。

c0102085_10323516.jpg
口の字型になった建物の2階には、一辺に1部屋ずつ計4つの客室があります。

c0102085_10324698.jpg
c0102085_10325633.jpg
廊下に映ったアイアン格子の影が素敵~!

c0102085_103321100.jpg
テラスから2階を見た図。他のゲストたちは在室中は扉を開けてカーテンを閉めていたようですねぇ。

c0102085_10333257.jpg
ここだけに限らず、他のリアドやレストランでもマラケシュはアイアンの格子と照明が印象に残る街でした。

= Patio =
= Salon Part 1 =
= Salon Part 2 =
= Terrace =
= Room <Sirius> =
= Bathroom =
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:06 | *Riad Altair

Riad Altair  = Patio =

口の字型の建物の中央にあるパティオの写真です。
c0102085_10195388.jpg
正面の扉の向こうは暖炉があるサロンです。

c0102085_1021636.jpg
2階から見たパティオ。こうして上から見ると、ここのプールは泳げる大きさではないですね。

c0102085_10201595.jpg
c0102085_102030100.jpg
朝食はパティオにあるテーブルまたは奥に見えているサロンでいただきます。
日が当たっていなくて暑くなかったので、私たちは2日ともパティオのテーブルでいただきました。

c0102085_10235032.jpg
パン、フルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒーというシンプルな朝食だったけれど、どれもこれも美味でした。
特に手作りの自家製ヨーグルトがほんのり甘くて美味しかったなぁ。

c0102085_10215615.jpg
建物内に植えてあるにしては大きな植物ですこと!
この大きな葉っぱ(植物に疎くて名前は不明・・・)にブーゲンビリアがいい感じにからまっていました。

c0102085_10205295.jpg
サロン前のこのテーブルが私たちの定位置。(笑)
チェックイン時のミントティーも朝食もこちらのテーブルでいただきました。

c0102085_10223321.jpg
c0102085_10224446.jpg
c0102085_10231989.jpg
窓に嵌められたアイアン格子がやっぱり素敵。我が家の小窓にも取り付けたいわ~。

夜のパティオも。
c0102085_10254422.jpg
c0102085_10255216.jpg
夜になるとプールサイドにキャンドルが灯ります。
籠にタオルが用意されていたけれど、ここで水浴びしている人はいませんでした。
といっても、夜は肌寒くて入れないし、日中は出かけていて私たちはほとんどリアドにいなかったからねぇ。

c0102085_1026499.jpg
c0102085_10261330.jpg
階段の下にオフィス、というか事務机があってスタッフのYassineはここかサロンでずっとパソコンに向かっていました。
マラケシュはインターネット環境はいいようです。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:05 | *Riad Altair

Riad Altair  = Salon Part 1 =

パティオの横に隣接された朝食がいただけるほうのサロンです。
c0102085_1004312.jpg
c0102085_1005413.jpg
c0102085_101468.jpg
いつも一番乗りで朝食を食べに行っていたので、他のゲストが来る前に撮影。
サロンには写真ではなく、アフリカちっくな人物画が飾ってありました。
一目でゲイとわかるカップルの方たちはサロンで朝食を召し上がっていらっしゃいましたわ。
その気のない日本人女子2人組は邪魔しても何なのでパティオのテーブルで朝食をいただきましたけど。(笑)

c0102085_1014738.jpg
生成りのカーテンに付いているタッセルも素敵ですこと。

c0102085_1013992.jpg
c0102085_1015966.jpg
c0102085_102833.jpg
c0102085_102175.jpg
さすがはバラの産地(でしたよね?)モロッコ。お洒落なサロンに真っ赤なバラがよく似合いますね~。
ちなみに、テーブルの上に置かれている円盤型の陶器は灰皿です。
この灰皿はモロッコの名産品なのかしらね、どこへ行ってもこの形の灰皿が置いてありました。

c0102085_1023184.jpg
c0102085_1024020.jpg
天井から下がったランプもお洒落~。ランプが灯った夜のサロンはいっそう素敵な空間になっていました。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:04 | *Riad Altair

Riad Altair  = Salon Part 2 =

こちらはテレビ、ステレオが設置されたサロンです。
c0102085_9544079.jpg
c0102085_9545332.jpg
このサロンはテレビ、ステレオの他、本や雑誌、ボードゲームもありました。

c0102085_9552931.jpg
c0102085_9553924.jpg
本棚側から反対側を。反対側には暖炉があります。
※電源を入れたまま放置してあるPCはYassineのもの。
ソファの上にヘッドセットも転がったままだし、彼は真夜中にいったい何をしていたのだろう。(笑)

c0102085_9562198.jpg
マラケシュの冬は暖炉に火を入れるほど寒いのかしら?

c0102085_956369.jpg
房の付いたライターケースもお洒落~。持ち歩くには邪魔くさそうだけどね。(笑)

c0102085_957639.jpg
テーブルの上に置いてあった『Altair』オリジナルプレート。水パイプの絵がモロッコしてますね~。

c0102085_9573477.jpg
c0102085_9574292.jpg
ついでにサロンのランプやミラーも。

c0102085_9575172.jpg
c0102085_958183.jpg
こちらは本物の水パイプ。ただし、使用可能かただのオブジェかは不明。

c0102085_955849.jpg
このサロンの細かい透かしが入ったランプシェードも素敵だわね。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:03 | *Riad Altair

Riad Altair  = Terrace =

c0102085_9295053.jpg
c0102085_930160.jpg
c0102085_9301527.jpg
c0102085_930257.jpg
屋上テラスはとっても日当たりが良く、特に朝早い時間は作り付けのソファ部分に日が差し込んで眩しいくらいでした。

c0102085_931151.jpg
c0102085_9313180.jpg
c0102085_9314832.jpg
c0102085_9354496.jpg
c0102085_9321197.jpg
テラスにはテーブルと椅子、パラソル、そしてサンデッキが置いてあります。
私たちは日当たりが良すぎてテラスでのんびりすることはなかったけれど、男性カップルは日光浴をしていました。
お邪魔そうだったのでそそくさと退散しましたけどね。(笑)

c0102085_9312180.jpg
これはラベンダーかな?
テラスには鉢植えの植物がたくさん置いてありました。

c0102085_9365654.jpg
パティオに植えてあるブーゲンビリアがテラスまで伸びています。

c0102085_9351449.jpg
c0102085_9353484.jpg
鉢植えの横にある入り口の先に階段があって、その階段を上がるともう一段上にもテラスがあります。

c0102085_9341490.jpg
c0102085_93214.jpg
上のテラスにものんびり寛げる大きなソファとサンデッキがあります。
こんな日当たりが良いところに長時間真っ黒に日焼けしてしまいそうですが・・・。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:02 | *Riad Altair

Riad Altair  = Room <Sirius> =

私たちは2階の<Sirius>という部屋に泊まりました。
チェックインしたのが夜だったので昼間の写真はありませんが・・・。(私物で散らかってしまったので・・・)
c0102085_912135.jpg
華やかさには欠けるものの、シンプルな部屋でした。
部屋はそれほど広くはなかったけれど、ほとんど寝るだけだったので特に狭さは気になりませんでした。

c0102085_913057.jpg
枕カバーに刺繍されているアラビア文字は『Altair』と記されているのかな?(私にアラビア文字がわかるはずもなく・・・、笑)

c0102085_924426.jpg
壁の一部がアーチ状になっていて素敵。
窓の木製扉は観音開きにすることもできれば・・・

c0102085_925338.jpg
4つに仕切られた扉を1枚ずつ開けられ、室内の明るさを調節することができます。

c0102085_915566.jpg
室内にもやっぱりセピアカラーの写真が飾ってありました。フレームがちょっと歪んでいるのが気になりますが・・・。

c0102085_92435.jpg
シンプルな室内に真っ赤なバラが彩りを添えていました。キャンドルスタンドも素敵だわ~。

c0102085_934892.jpg
部屋の入り口に付いている鍵は南京錠。南京錠を開けるのって苦手なのよねぇ。

c0102085_94843.jpg
室内は広くないと書きましたが、ちゃんと寛ぐスペースもあります。全身チェックに重宝する姿見もあります。
ベッドサイドもそうだけど、壁のアーチが照明で浮かび上がるようになっているところが素敵です。

c0102085_94186.jpg
エアコンもむき出し状態ではなく、アイアン格子でビルトインのエアコンが見えないようになっていました。

c0102085_943166.jpg
観音開きの木製扉の奥にはクローゼットとバスルームがあります。

c0102085_944158.jpg
テーブルにはミネラルウォーターが用意されていました。
ただし、室内に冷蔵庫はありません。テレビもありませんでした。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:01 | *Riad Altair

Riad Altair  = Bathroom =

c0102085_8501592.jpg
部屋側から見ると普通に木製扉があるだけでしたが、部屋とバスルームの間もこんな風にアーチになっていたんですねぇ。
カーテンが掛かっているところがクローゼット。セーフティボックスはここにありました。
クローゼットは反対側にもありますが、2人分の荷物を収納するにはちょっと手狭でした。

c0102085_8502572.jpg
おそらく『Altair』と刺繍されたバスローブは入り口両サイドのフックにちゃんと2人分用意されていました。

c0102085_8505057.jpg
c0102085_851199.jpg
c0102085_8511185.jpg
洗面台はシングルシンク。でも、シンクが大きかったので顔は洗いやすかったです。
シャンプーやシャワージェル、ボディーローションが入った容器がかわいかったので、買って帰りたいなと思ったけれど、市場でこの容器は見つけられませんでした・・・。

c0102085_8512012.jpg
バスタブ付きのバスルーム。お湯の出も問題ありませんでした。

c0102085_851299.jpg
ハンドシャワーもお洒落ですね~。
でも、かなり崩したアルファベットで書いてあったので、どっちがお湯でどっちが水かわかりにくかったです・・・。
[PR]
by crystalclooney | 2009-05-30 00:00 | *Riad Altair