カテゴリ:*The Seiryu( 4 )

The Seiryu  = Public Area =

2010年のGWに宿泊しました。
c0102085_14503437.jpg
プレートに小さく書かれた「THE SEIRYU 静龍」の文字と日本地図が外壁にあるだけで、表に目立つ看板はありませんのでタクシーで行く場合は見逃さないように~!

c0102085_14502648.jpg
外観全体像はこんな感じ。周囲に玉砂利があるとフランジパニすら『和』チックに見えますね。

c0102085_14504367.jpg
エントランスを入った正面にあるのはガラス製(?)の如来像。いきなりこの像は日本人にはウケがよくないかも・・・。
そして、左横に写っている、ノブが日本刀の形をしている扉の先にあるのが・・・

c0102085_14505986.jpg
こちらの石庭。ただ転がっているだけのように見える木は、燃えたぎる溶岩の中を泳ぐ二対の龍を表しているのだとか。
そう言われても、どこからどう見ても、龍には見えなかったけど・・・。(笑)

c0102085_14512591.jpg
石庭の夜バージョン。ここは照明がけっこう明るいし、レセプションにスタッフがいるので夜でも安心です。

c0102085_1451815.jpg
c0102085_1452847.jpg
c0102085_14521720.jpg
石庭の横(前とも言う)には、淡い色合いで描かれた二対の龍の前に真っ黒なソファが置かれたロビーがあります。
出かける時と帰ってきた時に必ず通るロビーだけど、送迎とツアーをお願いした代理店の人がきっちり約束の時間に来てくれて待たされることもなかったので、ソファに腰を下ろしてゆっくりすることはなかったですけどね。

c0102085_14511732.jpg
レセプションの壁にも龍がいます。この龍の素材は石かな?ガラスかな?

c0102085_14524672.jpg
レセプションの横にある扉の先には長い廊下が続き、向かって右側に8室のヴィラが並んでいます。

c0102085_14525526.jpg
反対にレセプション側を見たところ。ライトと左右上部に明かり取りの窓があるものの、廊下は昼間でも暗めです・・・。
とはいえ、レセプションを通らないとこの廊下へは入ってこれないし、何より各ヴィラのエントランスが屋内にあるというのは安心です。

c0102085_1453425.jpg
廊下のライトです。よく見たらこれもガラスでできた刀でした。

= Outside@1BR Pool Villa #B3 =
= Livingroom & Kitchen@1BR Pool Villa #B3 =
= Bedroom & Bathroom@1BR Pool Villa #B3 =
[PR]
by crystalclooney | 2010-04-29 00:03 | *The Seiryu

The Seiryu  = Outside@1BR Pool Villa #B3 =

1ベッドルーム・プールヴィラB3に泊まりました。
c0102085_14422070.jpg
レセプションから続く廊下から扉を開けてヴィラの中へ入ると、薄暗い廊下とは打って変わって明るくて開放的な空間が広がっています。
扉の左手には小さいけれど玉砂利が敷かれた庭があり、右手には寝転んでゴロゴロできるバレがあります。

c0102085_14434521.jpg
ヴィラの周囲は壁で囲まれていますが、壁の色が薄いので圧迫感を感じることなくサンデッキやバレでゴロゴロできるかと。

c0102085_14423075.jpg
欲を言えば、この庭(特に壁際)にもう少し緑が欲しかったかなぁ・・・。
でもまぁ、植物はこれからもっともっと大きく成長するだろうからその点は今後に期待!ということで。

c0102085_14424466.jpg
ついでにライトアップされた夜の庭も。玉砂利の『和』な感じはライトアップされたほうがわかりやすいですね。

c0102085_14442789.jpg
ヴィラ内にサンデッキチェアはなく、ウッドテラスの一部を起こすとサンデッキになるという仕組み。
マットは夜になると玄関(?)脇に撤去されるので、これはまだ完全な状態ではありませんが・・・。

c0102085_14443738.jpg
マットも用意されるとこのようなサンデッキになります。
焼きたい人にはもってこい!な日当たりの良いサンデッキなので、焼きたくない人はバレに避難しましょう。(笑)

c0102085_14445629.jpg
c0102085_14472238.jpg
というわけで、焼きたくない私は日中にヴィラにいる時はサンデッキではなくバレで寝転んで読書していました。
バレからならすぐにプールへドボンできるしね~。

ここから下の4枚はバレから目線の写真です。
c0102085_14454030.jpg
c0102085_1445780.jpg
c0102085_14452734.jpg
この日はご覧のような晴天で、日が当らない屋根の下にいても暑くて、暑くて・・・。
バレの天井にもシーリングファンが付いていたらここで気持ちよく昼寝ができたんだけどなぁ。(笑)

c0102085_14463520.jpg
プールは長さは十分だけど、幅が狭いのがちょっと残念。1人で泳ぐ分にはいいけれど、2人で泳ぐのはキツイかも。
でも、プールから直接バスルーム(正面のドアの奥)へ行ける造りは便利でしたよ。
あ、まだウッドテラスに出されていないマットが通路のところに立てかけてありますね。(笑)

c0102085_14475344.jpg
c0102085_1448298.jpg
c0102085_14481892.jpg
c0102085_14482676.jpg
別の角度からのプールと夜のプールも。
サイズ的には少々物足りない大きさですが、壁から流れ落ちる水音が耳に心地いいプールでしたよ。

c0102085_1449459.jpg
あと、夜のバレも。ここはバレにも絵が飾ってあるんですよ。絵は微妙でしたけどね・・・。(笑)
[PR]
by crystalclooney | 2010-04-29 00:02 | *The Seiryu

The Seiryu  = Livingroom & Kitchen@1BR Pool Villa #B3 =

c0102085_14354538.jpg
エアコンが効いたインドアリビングは快適そのもの。高い天井、フローリングの床、家具の色合いも◎でした。
ま、シャンデリアや飾ってある造花は好みが分かれるところでしょうけどね・・・。

c0102085_14355581.jpg
c0102085_1436359.jpg
写真ではわかりにくいけれど、長さも奥行きも申し分ない大きなソファも◎。なのですが・・・
壁の絵は微妙・・・。B3は『冬』をテーマにしたヴィラだそうで、リビングだけでなくベッドルーム、バレにもこの岩や仏像に雪が積もった絵が飾ってあるんですよねぇ。そもそも南国なのになぜテーマが冬?
ちなみに、電気のスイッチの隣に靴を脱ぐ玄関スペースがあってこちらでスリッパに履き替えます。

c0102085_14361650.jpg
リビングの窓は引き戸ではなくドアタイプ。ウッドテラスへの出入りは玄関よりもこの窓からほうが楽ですよ~。

c0102085_14362554.jpg
リビングの隅にあった流木(?)のオブジェ。何を意味しているかは不明ですが・・・。

c0102085_14363819.jpg
リビングテーブルの上にあったガラス玉。やっぱり龍といえば玉なのかしら?龍は手に玉を持っているものね~。

c0102085_14364777.jpg
同じく、リビングテーブルの上にあったキャンドル。このキャンドルホルダーはいい感じ~!

c0102085_14365677.jpg
せっかくなので照明を少し落として(室内照明は調光可能)キャンドルに火を灯してみました~。

c0102085_14371884.jpg
リビングからキッチン&ダイニングを。ちなみに、左に写っているドアの奥がベッドルームです。

c0102085_14373174.jpg
リビング同様、キッチン&ダイニングの家具類もナチュラルな色合いで統一されています。
冷蔵庫の横にある扉は、朝食の用意や掃除などでヴィラへ出入りするためのスタッフ専用扉です。

c0102085_1437426.jpg
が、飾り棚の造花はやはり微妙・・・。葉っぱだけでもいいから本物を飾ってもらいたいなぁ。

c0102085_14394682.jpg
銀色に塗られた木製ドリアン(?)は許容範囲内ですけどね。(笑)

c0102085_14375212.jpg
ワゴン付きのキッチンカウンターには調理器具、食器、グラス、カップ、カトラリーなどが収納されています。

c0102085_14384733.jpg
無料のコーヒー(砂糖入りなのが残念・・・)&紅茶はキッチンカウンターの上に用意されています。

c0102085_14385989.jpg
ウォーターサーバーはもちろん、電子レンジ、ミキサー、トースター、コーヒーメーカーも完備!

c0102085_14391178.jpg
コンロ周り、シンク、換気扇、どこもピカピカのキッチンです。
ま、食事は厨房で調理したものが運ばれてくるので、キッチンはほとんど使っていないのでしょうねぇ。

c0102085_14401590.jpg
冷蔵庫の中身はこんな感じ。上段のビンタンビール2本、コーラとスプライト各1本は無料です。
チョコレートケーキはセイリュウからのサービスで、なぜか2日続けてまったく同じケーキが用意されていました。
ま、バリにしては美味しいケーキだったので、ありがたく2日連続でいただきましたけどね。(笑)
[PR]
by crystalclooney | 2010-04-29 00:01 | *The Seiryu

The Seiryu  = Bedroom & Bathroom@1BR Pool Villa #B3 =

c0102085_14301093.jpg
ベッドは一段高くなった台(角で脛をぶつけないようご注意を!)の上にマットが置いてあるタイプなのでリクエストすればツインにすることも可能だそうです。(ただし、確約はできないそうですが・・・)

c0102085_14302035.jpg
c0102085_14303177.jpg
しかもハリウッドツインではなく、適度にマットが離れているので友人同士での宿泊にも向いているかと。
マットの固さ、枕の固さ&高さもちょうどよくて、隣を気にせずぐっすり眠れました。
それはそうと、ベッドルームの絵もやはり微妙・・・。色調は周りの雰囲気と合っていますけどね。(笑)

c0102085_14304166.jpg
ベッドサイドテーブルにはランプの他に目覚まし時計とiPodスピーカーもあり。

c0102085_14305094.jpg
c0102085_14305917.jpg
ベッドの向かいにはテレビ&DVDプレーヤー、デスクがあります。
リビング、ベッドルームの両方にテレビとDVDプレーヤーがあるのは便利ですよね~。
デスクはドレッサーとしても使えて便利でしたが、メイクするにはもう少し大きくて明るいライトのほうがよかったかなぁ。

ここからはバスルームです。といっても、洗面所、浴室、トイレはそれぞれ独立しています。
c0102085_14313678.jpg
c0102085_14312762.jpg
シンクは残念ながら1つしかありませんでしたが、大きな楕円型だったので使いづらくはなかったです。
洗面台の下に私物が置ける棚があるのも便利でした。

c0102085_14311731.jpg
洗面台の上にはアメニティ類やアクアのボトルなど、必要なものが一通り揃っています。歯ブラシ立てが泣けるわ~。(笑)

c0102085_14314584.jpg
ポンプ付きのセイリュウオリジナルボトルに入っているのはボディローションとハンドソープです。

c0102085_14315545.jpg
バスタブはジャグジー付きで引き出すタイプのシャワーも付いています。
壁際にあるのはバスジェル、バスソルト、石鹸です。良い香りに包まれたぶくぶくバスタイムをお楽しみくださいませ。(笑)

c0102085_1432469.jpg
浴室内にはレインフォレストシャワー、可動式シャワーの2つのシャワーを備えたシャワーブースもあり、シャンプー&コンディショナー、ボディソープはこちらに用意されています。

c0102085_14321328.jpg
洗面所の奥にあるトイレです。(便器の写真は撮り忘れました。って、そんなの見たくないですよね?笑)
トイレの壁には『静』の字(若干画数が足りませんが・・・)を模った棚がありました。トイレットペーパーを置くだけにしては凝った作りの棚ですね。(笑)

※ベッドルームとバスルームの間に使い勝手のいいクローゼットがあるのですが、こちらも写真を撮り忘れました・・・。
[PR]
by crystalclooney | 2010-04-29 00:00 | *The Seiryu