COMO Shambhala Estate  = Public Area Part 2 =

パート1で載せきれなかった写真はこちらで。
c0102085_18401897.jpg
Tea Houseの横にあるビューデッキからの眺め。真ん中あたりにちょこっと川が見えるのがわかりますでしょうか?
ちょっとハードだけど、川沿いまで下りる無料アクティビティ『エステート・ウォーク』はオススメです。是非、参加を~!

c0102085_18425860.jpg
木に取り付けられた素焼きのランプがかわいい。 頭に落ちてきたら痛そうだけど・・・(笑)

c0102085_18431896.jpg
青空に黄色い花(名前がわからず・・・)がよく映えていました。

c0102085_18403281.jpg
c0102085_18404777.jpg
さらに通路を進むと蓮が三段に分けて植えられていました。
が、蓮の花が咲いているところは見られず・・・。たくさん咲いていたら綺麗だっただろうなぁ。

c0102085_18405711.jpg
c0102085_18442639.jpg
残念ながら蓮の花は見られなかったけれど、南国ちっくなハイビスカスやヘリコニアが見られたから、まいっか。(笑)

c0102085_1847928.jpg
これはバギーが通れる広い通路。この先をずっと行くとレジデンスWanakasaUmabonaがあります。

c0102085_18411794.jpg
その途中にあるヨガ・パビリオン。(ヨガも無料アクティビティ) 朝から大勢のゲストが参加していましたよ。

c0102085_18413017.jpg
c0102085_1841444.jpg
c0102085_18415488.jpg
通路の突き当りまで来ました。開いているほうの扉はUmabonaのエントランスだと思うんだけど、閉じているほうの扉は何だろう?エントランスが2つあるのかな?それとも遊歩道へ続く扉かな?

c0102085_1843563.jpg
泊まっていたレジデンスから通路を逆方向、つまりこの先へ進むとテニスコート、コモ・シャンバラ・ショップ、レセプション棟の前まで行くことができます。

c0102085_1844677.jpg
レセプション棟まで歩く途中にあったこの建物はおそらくリトリート・ヴィラSaundaryaかと。

c0102085_18441618.jpg
アクティビティインフォメーション、ショップなどが入ったShikaraOjasの間にある広い庭です。
この広い庭をガーデナーさんが一人で掃除していました。ご苦労様です。

c0102085_18443711.jpg
昼間は歩くのが苦じゃなくても、夜は暗くて歩きにくいのでバギーで送迎してもらったほうがいいかもしれません。

c0102085_18445468.jpg
エステート・ウォーク参加中に見かけたバレ。ここで森林浴をしたら気持ちよさそう。ただし、虫さえいなければ・・・。

c0102085_1845553.jpg
こちらもエステート・ウォーク参加中に撮影した1枚。敷地内に湧き出ている聖水のようです。
[PR]
by crystalclooney | 2009-11-03 00:09 | *COMO Shambhala


<< COMO Shambhala ... COMO Shambhala ... >>