COMO Shambhala Estate  = Public Area Part 1 =

せっかく(?)なので、ちょっとだけ一緒に歩いている気分になっていただくとしましょうか。(笑)
c0102085_18524280.jpg
こちらはレセプション棟の階段から正面を見たところ。 右手にある建物はレストランGlowです。

それでは、Tea Houseの先まで歩いてみましょう。
c0102085_18525657.jpg
階段を下り、左に折れて池の脇のアプローチを進みます。(向こうに見えている建物はOjas

c0102085_1853628.jpg
途中で右に折れるとレストランのほうへ行けますが、ここでは右折せずにまっすぐ進むとしましょうか。

c0102085_18533681.jpg
そして、レストランへと続くアプローチを通り過ぎて振り返ってみる。(笑)

c0102085_18542424.jpg
Ojasのほうへ行きかかったけれど、Ojasは別のページで紹介することにしてやっぱり戻ろうっと。(笑)
この写真には一部しか写っていないけれど、右手には椰子の木いっぱいの広~い庭があるんですよ~。

c0102085_18541428.jpg
Tea Houseに行きつつ、あらためて正面からレセプション棟と、Glowを。
レストランのほうへ行かなかったのは、階段を上り下りするのが面倒だったわけではありませんから~。(笑)

c0102085_18544174.jpg
c0102085_18552476.jpg
さて、Tea Houseに到着しました。その名の通り、ここではドリンクや軽食をいただけるようです。

c0102085_1856331.jpg
ここにはアクアタンクが置いてあって自由に水が飲めるので、ちょっと一休みするにももってこいの場所です。
ソファに座って一休みしていたら、渓谷から吹いてくる風が気持ちよくて寝てしまいそうになりました。(笑)

c0102085_18553542.jpg
ここもまた、テーブルに飾ってあるのは葉っぱだけ。目の前に自然の植物があるのだからここに切り花は不要でしょう。

c0102085_18554686.jpg
ソファに座って見た眺めはこんな感じ。 え?イマイチ? だったら右奥に写っているベンチへどうぞ。

c0102085_18555683.jpg
ここからはアユン川の対岸まで見渡せますので~。

c0102085_1855764.jpg
この階段を下りると左手にパブリック・プール、その先にオープンエアスペースのAmphitheatreがあります。
ちなみに、パブリック・プールへはTea Houseの隣にあるOjasからも行けます。
[PR]
by crystalclooney | 2009-11-03 00:10 | *COMO Shambhala


<< COMO Shambhala ... COMO Shambhala ... >>